読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fine yoga

*八尾市JR志紀駅近くでヨガ教室をしています* 毎週火曜日16:15〜,19:30〜,20:40〜 fineyoga@outlook.jp

おじさんが認知症になりました。

fineyoga☀︎八尾志紀教室 認知症予防プログラム スリーA shantiな日々

 

柏原市でぶどう畑を営んでいるおじさんが、年末に倒れてから認知症になりました。

 

 

認知症にも様々な種類があります。

おじさんの場合は「脳血管性認知症

脳梗塞脳出血くも膜下出血などの、脳の血管の病気によって、脳の血管が詰まったり出血したりして起こります。

生活習慣の見直しや脳血管障害の改善が必要になります。

 

 

進行方の認知症とは違い、倒れる前までは正常でした。

本人は認知症になったと理解できています。

 

 

 

 

自分が認知症の自覚があり、日々出来ない事が増えていくというのは、本人にとって大変辛い状況なんだそう。

 

 

 

『自分がバカになっていく』

 

 

と、映画『折り梅』で、アルツハイマー認知症を患う主人公の女性がおっしゃっていました。

 

認知症予防プログラム『スリーA』が映画に - fine yoga

 

 

 

おじさんは父のお兄さん。

おじさんが長男で、父は三男です。

 

週に一度、見舞いに行く父から連絡がありました。

 

 

見舞いに行ったら、毎回、次男のおじさんと、私の名前が出てくるそう。

会話はできるけれど、同じ話ばかり繰り返す。

 

その中で人物の名前は次男のおじさんと、私の名前しか出てこない。

 

どうしてるんやろかと

とても心配しているそうで…

 

 

「なんで私??」

父も「なんでやろ?」

他にも兄弟も、子供も孫もたくさん居るのに。

なんでわりと遠い存在なはずの私なんやろか?

 

もしかして誰かと間違ってるんじゃ?

 

行ったら「お前誰やー?」って言われるんじゃない〜?(笑)

まぁ言われてもいっか😆

 

という事で、行ってきました。

 

 

 

顔を見るなり、

 

「はるよ、よ〜来たなぁ!!!」

「会いたかったんやぁ。心配してたんやぁ」

「ありがとう。ありがとう。」

 

と、涙を流しながら喜んでくれました。

 

間違ってなくてよかったとホッとしました。

 

 

 

私の仕事のこと、最後にどこで会ったか、場所はしっかり覚えていて話してくれる。

だけど半年前の夏に会ったのに

「あれは何年振りやろ〜?

もう何年も前やなぁ。4.5年振り位かぁ?」

と言う。

 

それからおじさんの若い頃の苦労話になり

ひと通り終わったらまた

私の仕事の話から、最後にどこで会ったか場所は言うけど

いつなのかわからないようで、何年振りなんやぁ?〜と。

 

ほぼ同じ内容のループが何度も何度も。

 

だけど私の子供の事も、すごく覚えています。

どうも記憶が途切れ途切れになっているようでした。

 

おじさんの若い頃の苦労話はフリーランスの仕事をしている私にとって共通点が多く、心に響きました。

おじさん自身も「お前もよくわかるやろ?」と言ってました。

 

 

とても楽しそうに、と言うか、楽しませようとがんばってお話ししてくれているようでした。

 

同じ話になっても、初めて聞いたリアクションと、ずっと笑顔でいる事に徹しました。

 

自分はおかしな事を言ってないか、私達の表情を探りながら話しているようにも感じたので…

 

 

 

もし同居していたら、こうはいかないんだろうな。

 

「さっきも同じ話したよ💢」

「しっかりしーやぁ!」

 

とか、言ってしまうんだろうなぁ…

 

それがプライドを傷つけてしまい、自信喪失させ、悪化してしまう。

 

 

 

認知症予防ゲーム』を通じて少しだけ解った気でいたけれども

どうしたらいいのか、どういう声かけをすればいいのか…

何にも解っていない自分。

 

 

f:id:fineyoga:20170127190847j:image

 

 

数日後、月一の『いやしの会』の定例会があり『緑風園』へ。

 

『いやしの会』は、『認知症予防ゲーム』のリーダーになりたい方々の勉強の場です。

平均年齢は70代前後。

このリーダーになるまで、人前に出る事もなかったという普通の主婦だった方や

普通のサラリーマンで定年退職後、皆さんに喜んでいただけるボランティア活動をされている方々の集まりです。

 

 

この日も皆で次回イベントの役割分担を決めたり、ゲーム進行の練習をしたりして

終わった後に

いつもとてもお世話になっている緑風園包括センターのスタッフさんとお話をしました。

 

おじさんが認知症になったお話も。

彼女は印象に残ったセミナーのお話をしてくれました。

それに当てはめて声かけしてみるのもいいかもと。

 

 

 

おじさんはみんなの事を忘れたとしても

みんなはおじさんの事を忘れないよ

だから何も心配しなくていいよ

 

 

 

帰り道、今度おじさんに会ったら言ってみようと

頭の中で何度も繰り返してるうちに

涙が溢れてきました。

 

 

優しい言葉を教えていただけて、嬉しかったです。

 

 

認知症予防ゲーム』の大黒柱

 

『やさしさのシャワー🚿』

 

その人の心に寄り添い、受け止める。

 

 

傷つきしょんぼり、今にも枯れそうな芽に

笑いや癒しいっぱいのやさしさのシャワーを降り注ぎ

失いかけた自信を少しでも取り戻してもらえたらいいなと思います。

 

✨🌱🚿

 

 

 

 

 

 

 

・・・☀︎ fine yoga ☀︎・・・
疲れているときにこそ!
ココロが晴れるヨガしましょう☁︎🔜☀︎
大阪府 八尾市 志紀 にあるヨガ教室です。
柏原市からも近いです。
企業や学校、個人グループ等への派遣も承ります。
地元八尾のみなさまの、笑顔や元気のお手伝いができますように
http://fineyoga.hateblo.jp/

050-3692-4636

fine.haru0306☆gmail.com

(☆を@に変更してください)